テラスハウス(27thWEEK~)

テラスハウス(27thWEEK~)が見放題!テラスハウス(27thWEEK~)をスマホでみるならFODがおすすめ!

投稿日:

『テラスハウス(27thWEEK~)見る時間すらないなんて…、めっちゃストレスたまる…』なんて瞬間ありませんか?

 

結婚して笑顔溢れる家庭に?なんて思っていたのもつかの間、、、

家事に育児に、まとまった時間もなければ自分一人の時間すらまともに取れないのがもはや普通に…。

 

私も同じ状況で、そんなストレスフルな毎日を変えてくれたのがフジテレビの動画配信サービスFODです。

今なら期間限定で無料お試しキャンペーンやっているのでお得に試せます?

忙しい主婦にFODがおすすめな3つの理由

FODって何気に時間のない主婦にお勧めできるんですよ(* ?? ?* )

私が使ってみて感じた3つの魅力をお伝えします!

1.月額が安いから利用しやすい!

FODは月額1,000円以下で試せます。

さらに最大で毎月1300円相当のポイントもらえて、そのポイントでマンガとか電子書籍を買うのに使えます。

月2,000円とか言われちゃうとちょっと辛いですが、月額も安くて続けやすいのは嬉しいですね!

2.1話15分短編ドラマも多数!

毎日まとまった時間を確保するのって難しくないですか?

 

結婚する前は自分の好きなことを、好きな時にできてましたが、今は自分の時間を作ることさえ難しいですよね。

 

FODは1話15分や30分で楽しめる短編ドラマも多数収録されているので、スキマ時間にサッと楽しめちゃいます?

もともとスマホやタブレットで見やすいように作られているので、短時間でもストレスなくすぐに動画が楽しめます。

3.雑誌もマンガも楽しめてコスパがいい!

FODは主婦に嬉しいお得ポイントがまだあります!

 

人気雑誌が読み放題なんですよね。

対象雑誌は100紙が対象で、一部を例にあげると、

  • Ray
  • CanCam
  • ORE
  • Oggi
  • BAILA
  • 美的
  • MAQUIA
  • ESSE

など、ほんと売れてる雑誌が対象なんです。

 

普通に本屋で買ったら1冊700-800円はしますが、 FODなら何冊読んでも月額料金の中に込み込みなので追加料金は発生しません!(* ?? ?* )

FODの概要と料金まとめ

FODの特徴

VODにおいては、名の通ったプロバイダーが実施中のキャッシュバックキャンペーンに注目が集まっていますが、当ウェブサイトでは、VODは実際に通信量制限が設けられておらず、お得だと言えるのかについてご説明しております。
VODのサービスエリアは、全国主要都市人口カバー率が99%だとされています。都内23区は勿論、日本それぞれの県庁所在地などにおいては、ほぼ100%通信サービスを受けることができると考えていただいて構わないと断言できます。
VODモバイルFODにつきましては、様々な種類がありますが、種類によってセットされている機能が当然異なります。このホームページでは、FODひとつひとつの機能とか仕様を比較しておりますので、ご参照ください。
動画サイトと一緒で高速モバイル通信が期待できるVODという通信規格も非常に評判が良いです。大概ノート型PC等々で利用するという人が多く、「何時何処ででも高速通信が楽しめる!」というのが訴求ポイントだと言えます。
今の段階でセールスされている全てのモバイルFODの中で、私がおすすめしたいのはどのタイプなのかを、あんまり通信関連に明るくないという方にも理解して頂けるように、ランキング形式でご案内します。

動画サイトと称されているのは、携帯電話やスマートフォンなどに盛り込まれている一歩進んだ高速モバイル通信規格になります。3G回線と4G回線の間に位置する通信規格という意味合いから、VODと同じ様に3.9Gに類別されます。
U-NEXTが提供しているHuluは、決められた通信量をオーバーしますと速度制限が掛けられます。なお速度制限が実施されることになる通信量は、使用端末毎に決まっています。
動画サイトにつきましては、これまで主役であった3Gを「長期的に進化させたもの」という意味で名付けられた通信規格で、この先何年かで登場してくる4Gへの転換を無理なく進める為のものです。そんな理由から、「3.9G」として分類されています。
自分自身でU-NEXTとVODという評価の高い2機種のモバイルWiFiFODの速度や月間の料金などを比較してみたところ、上位機種における下り最大速度を除外した大概の項目で、VODの方が優れていました。
NTTドコモであったりY!mobile(Yモバイル)にてルール化されている速度制限がなされることになりますと、下り速度が128kbpsにまで引き下げられますが、この速度になると、ちょっとコンテンツの多いサイトのトップページを開こうとしても、30秒前後は待つことになります。

1カ月間のデータ通信が制限されていないVODギガ放題の項目毎の料金を、プロバイダーすべてを対象に比較して、安い順にランキング一覧にしてみました。月額料金だけで判断すると、間違いなく後で悔やむことになります。
モバイルWiFiを使い続けるなら、可能な範囲でコストを下げたいと願うのではないでしょうか?料金というのは月々支払わないといけませんから、たとえ数百円程度の違いであっても、一年間で換算しますと結構違ってきます。
「ネット使い放題プラン」で支持を集めるVOD。高速モバイル通信量無制限のモバイルWiFiFODとして市場を席巻しており、導入に関しても余計な工事が要らず、プラン内容からみたら月額料金も割安です。
VODの通信可能エリアは、段階的に時間を掛けて拡大されてきました。現在では街中はもちろん、地下鉄の駅なども繋がらないということがないレベルにまで到達しているわけです。
VOD2+も、モバイル通信エリアが段々と広がってきています。言うまでもないことですが、VODのサービス提供エリアであれば、以前と同じモバイル通信ができるわけなので、速度に不満を持たなければ、不自由を感じることはないと思います。

月額料金 888円(税抜き)
作品数 約22,000本
(FOD限定見放題タイトル約5,000本)
同時視聴数 1
画質 HD(720P相当)/SD
視聴端末 PC/スマホ/タブレット/AppleTV
無料期間 初回1ヶ月間無料(Amazon Pay利用時)
特典 ・毎月100円相当のポイント
・8の付く日も400円相当のポイント
(毎月最大で1300円相当のポイント!)
電子書籍 都度購入で利用可能(17万冊以上)
雑誌 約100紙が無料で読み放題!

 

 

FODの無料お試し申し込みはこちら

主婦にも嬉しい特典満載のFODですが、無料お試しできるのは期間限定です。

正直いつ終わってもおかしくないので、気になる方はお早めに体験してくださいね。

 

お試し期間内での解約ならお金は一切かからないので、FODでストレス発散しちゃいましょー!(* ?? ?* )

※紹介している作品は、2018年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODのプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

-テラスハウス(27thWEEK~)

Copyright© 主婦な私がフジのドラマ見放題なFODにこだわる3つの理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.