TOKYOコントロール 東京航空交通管制部

TOKYOコントロール 東京航空交通管制部が見放題!TOKYOコントロール 東京航空交通管制部をスマホでみるならFODがおすすめ!

投稿日:

『TOKYOコントロール 東京航空交通管制部見る時間すらないなんて…、めっちゃストレスたまる…』なんて瞬間ありませんか?

 

結婚して笑顔溢れる家庭に♡なんて思っていたのもつかの間、、、

家事に育児に、まとまった時間もなければ自分一人の時間すらまともに取れないのがもはや普通に…。

 

私も同じ状況で、そんなストレスフルな毎日を変えてくれたのがフジテレビの動画配信サービスFODです。

今なら期間限定で無料お試しキャンペーンやっているのでお得に試せます♬

忙しい主婦にFODがおすすめな3つの理由

FODって何気に時間のない主婦にお勧めできるんですよ(* ॑꒳ ॑* )

私が使ってみて感じた3つの魅力をお伝えします!

1.月額が安いから利用しやすい!

FODは月額1,000円以下で試せます。

さらに最大で毎月1300円相当のポイントもらえて、そのポイントでマンガとか電子書籍を買うのに使えます。

月2,000円とか言われちゃうとちょっと辛いですが、月額も安くて続けやすいのは嬉しいですね!

2.1話15分短編ドラマも多数!

毎日まとまった時間を確保するのって難しくないですか?

 

結婚する前は自分の好きなことを、好きな時にできてましたが、今は自分の時間を作ることさえ難しいですよね。

 

FODは1話15分や30分で楽しめる短編ドラマも多数収録されているので、スキマ時間にサッと楽しめちゃいます♬

もともとスマホやタブレットで見やすいように作られているので、短時間でもストレスなくすぐに動画が楽しめます。

3.雑誌もマンガも楽しめてコスパがいい!

FODは主婦に嬉しいお得ポイントがまだあります!

 

人気雑誌が読み放題なんですよね。

対象雑誌は100紙が対象で、一部を例にあげると、

  • Ray
  • CanCam
  • ORE
  • Oggi
  • BAILA
  • 美的
  • MAQUIA
  • ESSE

など、ほんと売れてる雑誌が対象なんです。

 

普通に本屋で買ったら1冊700-800円はしますが、 FODなら何冊読んでも月額料金の中に込み込みなので追加料金は発生しません!(* ॑꒳ ॑* )

FODの概要と料金まとめ

FODの特徴

モバイルWiFiを使うとするなら、なるだけ出費を少なくしたいと思うのではないでしょうか?料金に関しては毎月毎月支払いますから、仮に数百円前後の違いであろうとも、年間で計算しますと結構大きな差になります。
オプション料金は徴収されますが、VODのエリア圏外であっても、高速通信で有名な動画サイト通信が利用可能な機種も販売されていますから、基本的にこちらの機種1台所有していれば、日本の様々な地域でモバイル通信ができるわけです。
古い規格と比べると、今の時代の動画サイトには、接続とか伝送の遅延を抑制する為の優れた技術があれやこれやと盛り込まれていると聞きます。
VODの「ギガ放題プラン」と言いますのは、データ通信量が3日で3GBを超過してしまうと速度制限が掛かることになりますが、その制限が適用されようともそこそこ速いので、速度制限を気に掛けることは不要だと言えます。
U-NEXTのHuluを初めて使用してみたけれど、今まで有していた同じ様なサービス内容の同業他社の物と対比しても、通信クオリティーなどの点は優るとも劣らないと感じられました。

VODモバイルFODというのは、携行が簡単なように開発製造された機器ですので、カバンなどに簡単にしまうことができる大きさではありますが、利用する場合は先に充電しておくことが必要となります。
動画サイトにつきましては、今まで主流であった3Gを「長期的に進化させたもの」だとされ、これから先登場するはずの4Gへの変更を無理なく進める為のものです。このため、「3.9G」として分類されています。
モバイルWiFiを割安で使いたいと言うなら、何と言っても月額料金が大切になってきます。この月額料金設定が安い機種ならば、将来的に支払う合計金額も安くなりますから、優先してそこのところを確認しましょう。
U-NEXTが販売しているHuluは、一定水準のパケット通信量をオーバーしますと速度制限が実施されます。因みに速度制限が実施されることになる通信量は、使用端末毎に違います。
毎月毎月の料金以外にも、回線の速度やキャッシュバックキャンペーンなども確かめることが肝要です。それらを押さえて、最近大好評のモバイルFODをランキングにしてご披露いたします。

全モバイルFODに3日で3GBか1ヶ月で7GBの速度制限があるのです。とは言え酷い使い方をしなければ、3日間で3GB分使うことはほとんどないから、そんなに心配しなくても問題ありません。
モバイルFODの販売に際し、キャッシュバックキャンペーンを開催しているプロバイダーも見受けられます。キャッシュバック分を差し引いた料金を比較して、お得な順にランキングにして掲載しました。
モバイル通信エリアの伸展や通信の円滑化など、達成しなければならない事項は山積みですが、動画サイトは不自由を感じないモバイル通信の完成を目標に、「長期的な革新」を継続中です。
キャッシュバックの時期が来る前に「契約を解約」などということになると、お金は全然受け取れなくなりますので、その規定については、ちゃんと意識しておくことが重要になります。
VOD2+を取り扱っているプロバイダーの月々の料金(2年契約完了日迄のキャッシュバックも押さえた支払合計金額)を比較した結果を、安いプランから順番にランキング形式でご案内させていただきます。

月額料金 888円(税抜き)
作品数 約22,000本
(FOD限定見放題タイトル約5,000本)
同時視聴数 1
画質 HD(720P相当)/SD
視聴端末 PC/スマホ/タブレット/AppleTV
無料期間 初回31日間無料(Yahoo JAPAN ID利用時)
特典 ・毎月100円相当のポイント
・8の付く日も400円相当のポイント
(毎月最大で1300円相当のポイント!)
電子書籍 都度購入で利用可能(17万冊以上)
雑誌 約100紙が無料で読み放題!

 

 

FODの無料お試し申し込みはこちら

主婦にも嬉しい特典満載のFODですが、無料お試しできるのは期間限定です。

正直いつ終わってもおかしくないので、気になる方はお早めに体験してくださいね。

 

お試し期間内での解約ならお金は一切かからないので、FODでストレス発散しちゃいましょー!(* ॑꒳ ॑* )

※紹介している作品は、2018年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODのプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

-TOKYOコントロール 東京航空交通管制部

Copyright© 主婦な私がフジのドラマ見放題なFODにこだわる3つの理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.