ドラゴンボールZ 復活の「F」

ドラゴンボールZ 復活の「F」が見放題!ドラゴンボールZ 復活の「F」をスマホでみるならFODがおすすめ!

投稿日:

『ドラゴンボールZ 復活の「F」見る時間すらないなんて…、めっちゃストレスたまる…』なんて瞬間ありませんか?

 

結婚して笑顔溢れる家庭に♡なんて思っていたのもつかの間、、、

家事に育児に、まとまった時間もなければ自分一人の時間すらまともに取れないのがもはや普通に…。

 

私も同じ状況で、そんなストレスフルな毎日を変えてくれたのがフジテレビの動画配信サービスFODです。

今なら期間限定で無料お試しキャンペーンやっているのでお得に試せます♬

忙しい主婦にFODがおすすめな3つの理由

FODって何気に時間のない主婦にお勧めできるんですよ(* ॑꒳ ॑* )

私が使ってみて感じた3つの魅力をお伝えします!

1.月額が安いから利用しやすい!

FODは月額1,000円以下で試せます。

さらに最大で毎月1300円相当のポイントもらえて、そのポイントでマンガとか電子書籍を買うのに使えます。

月2,000円とか言われちゃうとちょっと辛いですが、月額も安くて続けやすいのは嬉しいですね!

2.1話15分短編ドラマも多数!

毎日まとまった時間を確保するのって難しくないですか?

 

結婚する前は自分の好きなことを、好きな時にできてましたが、今は自分の時間を作ることさえ難しいですよね。

 

FODは1話15分や30分で楽しめる短編ドラマも多数収録されているので、スキマ時間にサッと楽しめちゃいます♬

もともとスマホやタブレットで見やすいように作られているので、短時間でもストレスなくすぐに動画が楽しめます。

3.雑誌もマンガも楽しめてコスパがいい!

FODは主婦に嬉しいお得ポイントがまだあります!

 

人気雑誌が読み放題なんですよね。

対象雑誌は100紙が対象で、一部を例にあげると、

  • Ray
  • CanCam
  • ORE
  • Oggi
  • BAILA
  • 美的
  • MAQUIA
  • ESSE

など、ほんと売れてる雑誌が対象なんです。

 

普通に本屋で買ったら1冊700-800円はしますが、 FODなら何冊読んでも月額料金の中に込み込みなので追加料金は発生しません!(* ॑꒳ ॑* )

FODの概要と料金まとめ

FODの特徴

自宅はもとより、外にいる時でもネットに繋げることが可能なVODではありますが、常時自宅でしか使うことはないと断言されるなら、VODモバイルFODよりも通常のFODの方を選択した方がお得です。
「モバイルWiFiを買うつもりなんだけど、高速&無制限モバイル通信ということで有名なVOD2+(ギガ放題)とU-NEXTが提供するHuluのどちらにすべきかなかなか決められない。」とおっしゃる方に役立てていただく為に、両者を比較してお見せしたいと思います。
自分の会社では回線を持っていないプロバイダーは、大元と言えるUQVODから回線設備等をレンタルするときに必要なコストしか負担する必要がないので、UQVODと比較してみましても、その料金は安いと言って間違いありません。
当サイトでは、「利用可能エリアが広いモバイルFODを買いたい!」と言われる方にご覧いただく為に、通信会社各々のモバイル通信が可能なエリアの広さをランキング一覧でご紹介中です。
今現在VOD2+の電波が到達するエリアとはなっていないという人も、今セールスされているWiFiFODであれば、従来型のVODにも接続可能ですし、月に1000円程度必要ですがオプション料金を払いさえすれば、「au 4G 動画サイト」にも接続することができます。

VODモバイルFODについては、機種によってCA方式または4x4MIMO方式のどっちかの通信技術が採用されているのだそうです。感度が異なってきますから、そこのところを意識しながら、どの機種を買うことにするのか決定してほしいと思います。
VODの月額料金を、できるだけ安くあげたいと思っているのではないですか?そうした人に役立つように、月毎の料金を安く抑える為の重要ポイントをご披露したいと思います。
「VODあるいはVOD2+を申し込むつもりだ」とおっしゃる方にご留意いただきたいのは、手堅くプロバイダーを比較するということをしないと、2~3万円くらいは損することになりますよということです。
モバイルWiFiを使用するなら、できる範囲で出費を少なくしたいと思うのではないでしょうか?料金につきましては月額費用という形で支払うことが必要ですから、仮に100円とか200円位の違いだったとしても、一年間で計算すると結構違ってきます。
Y!mobileあるいはdocomoにて設定されている3日間で1GBまでという制限ですが、1GBといいますとPCで動画を見ますと、おおよそ2時間で達してしまい、そのタイミングで速度制限が実施されてしまいます。

スマホで利用する動画サイト回線と形上違うのは、スマホは本体が直々に電波を受信するのに対し、VOD2+はモバイルWiFiFODと呼ばれる機器によって電波を受信するという部分になるでしょう。
VODモバイルFODというのは、持ち運びが簡単なように製作された機器なので、バッグなどに簡単にしまうことができる小型サイズということになっていますが、利用する時は予め充電しておくことが必要です。
「VODをお得な料金で心ゆくまで使ってみたいと思っているけど、どのプロバイダーと契約すべきか考えがまとまらない」とおっしゃる方に向けて、VODを扱っているプロバイダーを比較したVOD限定ページをオープンしましたので、是非ご参照ください。
「VODのエリア確認を試してみたけど、完璧に利用できるのか?」など、あなた個人が毎日毎日モバイルWiFi機器を使っているエリアが、VODの使用が可能なエリアなのか違うのかと悩みを抱えているのではないでしょうか?
私の家については、ネット回線を確保するためにVODを利用しております。最も重要な回線速度につきましても、全然と言えるくらいストレスに苛まれることのない速さです。

月額料金 888円(税抜き)
作品数 約22,000本
(FOD限定見放題タイトル約5,000本)
同時視聴数 1
画質 HD(720P相当)/SD
視聴端末 PC/スマホ/タブレット/AppleTV
無料期間 初回31日間無料(Yahoo JAPAN ID利用時)
特典 ・毎月100円相当のポイント
・8の付く日も400円相当のポイント
(毎月最大で1300円相当のポイント!)
電子書籍 都度購入で利用可能(17万冊以上)
雑誌 約100紙が無料で読み放題!

 

 

FODの無料お試し申し込みはこちら

主婦にも嬉しい特典満載のFODですが、無料お試しできるのは期間限定です。

正直いつ終わってもおかしくないので、気になる方はお早めに体験してくださいね。

 

お試し期間内での解約ならお金は一切かからないので、FODでストレス発散しちゃいましょー!(* ॑꒳ ॑* )

※紹介している作品は、2018年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODのプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

-ドラゴンボールZ 復活の「F」

Copyright© 主婦な私がフジのドラマ見放題なFODにこだわる3つの理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.