テラスハウス(63rdWEEK~)

テラスハウス(63rdWEEK~)が見放題!テラスハウス(63rdWEEK~)をスマホでみるならFODがおすすめ!

投稿日:

『テラスハウス(63rdWEEK~)見る時間すらないなんて…、めっちゃストレスたまる…』なんて瞬間ありませんか?

 

結婚して笑顔溢れる家庭に♡なんて思っていたのもつかの間、、、

家事に育児に、まとまった時間もなければ自分一人の時間すらまともに取れないのがもはや普通に…。

 

私も同じ状況で、そんなストレスフルな毎日を変えてくれたのがフジテレビの動画配信サービスFODです。

今なら期間限定で無料お試しキャンペーンやっているのでお得に試せます♬

忙しい主婦にFODがおすすめな3つの理由

FODって何気に時間のない主婦にお勧めできるんですよ(* ॑꒳ ॑* )

私が使ってみて感じた3つの魅力をお伝えします!

1.月額が安いから利用しやすい!

FODは月額1,000円以下で試せます。

さらに最大で毎月1300円相当のポイントもらえて、そのポイントでマンガとか電子書籍を買うのに使えます。

月2,000円とか言われちゃうとちょっと辛いですが、月額も安くて続けやすいのは嬉しいですね!

2.1話15分短編ドラマも多数!

毎日まとまった時間を確保するのって難しくないですか?

 

結婚する前は自分の好きなことを、好きな時にできてましたが、今は自分の時間を作ることさえ難しいですよね。

 

FODは1話15分や30分で楽しめる短編ドラマも多数収録されているので、スキマ時間にサッと楽しめちゃいます♬

もともとスマホやタブレットで見やすいように作られているので、短時間でもストレスなくすぐに動画が楽しめます。

3.雑誌もマンガも楽しめてコスパがいい!

FODは主婦に嬉しいお得ポイントがまだあります!

 

人気雑誌が読み放題なんですよね。

対象雑誌は100紙が対象で、一部を例にあげると、

  • Ray
  • CanCam
  • ORE
  • Oggi
  • BAILA
  • 美的
  • MAQUIA
  • ESSE

など、ほんと売れてる雑誌が対象なんです。

 

普通に本屋で買ったら1冊700-800円はしますが、 FODなら何冊読んでも月額料金の中に込み込みなので追加料金は発生しません!(* ॑꒳ ॑* )

FODの概要と料金まとめ

FODの特徴

VOD2+の販促キャンペーンとして、高額のキャッシュバックを行なっているプロバイダーが何社か見受けられますが、キャッシュバックは敢えてやっていないプロバイダーも見ることができますので、意識しておきましょう。
VODと申しますと、昔も今もキャッシュバックキャンペーンに視線が注がれますが、ここ最近は月額料金を低額にできるキャンペーンも非常に人気が高いです。
速度制限規定がないのはVODのみという印象をお持ちかもしれないですが、U-NEXTにも通信方式を変更することで、速度制限に引っ掛かることなく使うことができる「アドバンスモード」という名のプランがあるのです。
VOD2+と申しますのは、2013年に始まったサービスです。それまで主流だったVODと比べてみましても、通信速度などが高速化しており、それぞれのプロバイダーが斬新なVODとして、キャンペーンを打ちながらセールスしている状況です。
「Hulu」という名前はソフトバンクの商標ではあるのですが、ほとんどの場合「3Gであったり4G回線を使用してモバイル通信をやる」場合に外せないポケットにも入るくらいのWiFiFODのことを指します。

モバイルWiFiFODの購入に当たって、VODとU-NEXTという2つの機種のモバイルWiFiFODの速度や1か月間の料金などを比較してみたところ、上位機種においての下り最大速度を除外したおおよその項目で、VODの方が優れていることがはっきりしました。
docomoや動画配信サービスに規定されている速度制限が掛かることになりますと、下り速度が128kbpsになってしまいますが、この速度になってしまうと、画像を多く含むウェブサイトのトップページを開こうとしても、20秒程度は待つ必要があります。
「速度制限が実施されるのはどうしてか?」と言いますと、通信用の回線に短い間にアクセスが集中する状態になると、そのエリアで通信機器類を利用中のすべてのユーザーが、繋げられなくなるとか速度が上がらなくなってしまうからです。
モバイルWiFi業界におきまして、U-NEXTのHuluが価格競争を巻き起こしました。U-NEXTが現れなければ、今のモバイルWiFi業界においての価格競争はなかったと思っています。
Y!mobileあるいはDoCoMoなら、3日間で1GBという容量を超えることになると、しばらくの間速度制限を受けることになるのですが、VOD(ノーリミットモード)だとしたら、そうした制限は存在しません。

それぞれのプロバイダーがプライシングしているモバイルFODの一ヶ月の料金やキャッシュバックキャンペーンを比較して、ランキング一覧にしました。興味を持った方は、早めに閲覧してほしいです。
動画サイトとは、携帯電話であったりスマートフォンなどに採用されている新たな高速モバイル通信規格になります。3G回線と4G回線の間に位置する通信規格という意味合いから、VODと同じ様に3.9Gに分類されます。
モバイルWiFiのひと月の料金は大概5000円以内となっていますが、プロバイダーによってはキャッシュバックをセールスポイントにしているところが存在しているのです。このキャッシュバック額を全コストから差し引きますと、本当に掛かった費用が算定されます。
モバイルWiFiを安く利用したいなら、言うまでもなく月額料金が肝要です。この月額料金設定が安めの機種を選択すれば、その先トータルで支払うことになる額も少なくすることができますから、真っ先にそこの部分をチェックしてください。
プロバイダーのひとつ「GMOとくとくBB」は、誘惑されるようなキャッシュバックキャンペーンをしていますが、お金を確実にその手に掴む為にも、「振込案内メール」が届くように設定しておきましょう。

月額料金 888円(税抜き)
作品数 約22,000本
(FOD限定見放題タイトル約5,000本)
同時視聴数 1
画質 HD(720P相当)/SD
視聴端末 PC/スマホ/タブレット/AppleTV
無料期間 初回1ヶ月間無料(Amazon Pay利用時)
特典 ・毎月100円相当のポイント
・8の付く日も400円相当のポイント
(毎月最大で1300円相当のポイント!)
電子書籍 都度購入で利用可能(17万冊以上)
雑誌 約100紙が無料で読み放題!

 

 

FODの無料お試し申し込みはこちら

主婦にも嬉しい特典満載のFODですが、無料お試しできるのは期間限定です。

正直いつ終わってもおかしくないので、気になる方はお早めに体験してくださいね。

 

お試し期間内での解約ならお金は一切かからないので、FODでストレス発散しちゃいましょー!(* ॑꒳ ॑* )

※紹介している作品は、2018年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODのプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

-テラスハウス(63rdWEEK~)

Copyright© 主婦な私がフジのドラマ見放題なFODにこだわる3つの理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.