セシルのもくろみ

セシルのもくろみが見放題!セシルのもくろみをスマホでみるならFODがおすすめ!

投稿日:

『セシルのもくろみ見る時間すらないなんて…、めっちゃストレスたまる…』なんて瞬間ありませんか?

 

結婚して笑顔溢れる家庭に♡なんて思っていたのもつかの間、、、

家事に育児に、まとまった時間もなければ自分一人の時間すらまともに取れないのがもはや普通に…。

 

私も同じ状況で、そんなストレスフルな毎日を変えてくれたのがフジテレビの動画配信サービスFODです。

今なら期間限定で無料お試しキャンペーンやっているのでお得に試せます♬

忙しい主婦にFODがおすすめな3つの理由

FODって何気に時間のない主婦にお勧めできるんですよ(* ॑꒳ ॑* )

私が使ってみて感じた3つの魅力をお伝えします!

1.月額が安いから利用しやすい!

FODは月額1,000円以下で試せます。

さらに最大で毎月1300円相当のポイントもらえて、そのポイントでマンガとか電子書籍を買うのに使えます。

月2,000円とか言われちゃうとちょっと辛いですが、月額も安くて続けやすいのは嬉しいですね!

2.1話15分短編ドラマも多数!

毎日まとまった時間を確保するのって難しくないですか?

 

結婚する前は自分の好きなことを、好きな時にできてましたが、今は自分の時間を作ることさえ難しいですよね。

 

FODは1話15分や30分で楽しめる短編ドラマも多数収録されているので、スキマ時間にサッと楽しめちゃいます♬

もともとスマホやタブレットで見やすいように作られているので、短時間でもストレスなくすぐに動画が楽しめます。

3.雑誌もマンガも楽しめてコスパがいい!

FODは主婦に嬉しいお得ポイントがまだあります!

 

人気雑誌が読み放題なんですよね。

対象雑誌は100紙が対象で、一部を例にあげると、

  • Ray
  • CanCam
  • ORE
  • Oggi
  • BAILA
  • 美的
  • MAQUIA
  • ESSE

など、ほんと売れてる雑誌が対象なんです。

 

普通に本屋で買ったら1冊700-800円はしますが、 FODなら何冊読んでも月額料金の中に込み込みなので追加料金は発生しません!(* ॑꒳ ॑* )

FODの概要と料金まとめ

FODの特徴

高速モバイル通信として注目を集めるVOD2+(見逃し配信)ですが、この機器の場合、速度制限が掛かっても下り速度が1~6Mbpsはキープされますから、YouToubeの動画位は見ることができる速度で利用可能だと言えます。
ご覧のページでは、「通信できるエリアが広いモバイルFODを買いたい!」という方の参考になるように、通信会社一社一社の通信可能なエリアの広さをランキングの形式でご紹介させていただいております。
U-NEXTと言いますのは、KDDIなどと同じ様に自社にてモバイル用回線を持ち、個別にサービスを提供している移動体通信事業者で、SIMカードオンリーの販売も行なっています。
動画サイトと申しますのは、今ある3Gを「長期的に進化させたもの」という意味合いがあり、将来に登場してくることになる4Gへの移行をスムーズに推し進める為のものです。そういう理由で、「3.9G」と称されています。
「VODあるいはVOD2+をゲットしたい」と言われる方に注意していただきたいのは、念入りにプロバイダーを比較するということをしませんと、2万円から3万円程は不必要な金額を払うことになるということです。

VODモバイルFODに関しては、種類が諸々あるのですが、1種類ごとに組み込まれている機能が当然異なります。当サイトでは、FOD毎の機能だったり性能を比較しておりますので、ご参照ください。
速度制限を規定していないのはVODだけというイメージをお持ちかと思いますが、U-NEXTにも通信方式を切り替えることで、速度制限を受けることなく使用することができる「アドバンスモード」という特別なプランがあります。
VODの通信サービス可能エリアは、地道に時間を使って拡大されてきました。その企業努力があって、現在では市中は当然として、地下鉄駅などでも繋がらなくてイライラすることがないレベルにまで達しているのです。
ドコモとかU-NEXTだったら、3日間で1GBを超過してしまうと、一定の期間速度制限を受けることになりますが、VOD(ノーリミットモード)だと、そういった制限は規定されていません。
モバイルWiFiの月額料金を格別安く提示している会社をリサーチしてみますと、「初期費用が高め」です。従って、初期費用も月額料金の1つだと考えて選定することが必要不可欠です。

VODモバイルFODに関しては、契約する時に機種をチョイスすることができ、ほとんどの場合出費なしで手に入れられます。だけど選択方法を間違えてしまいますと、「使う予定のエリアが電波の届かに地域だった」ということが稀ではないのです。
モバイルWiFiFODを選ぶという時に、何と言っても丁寧に比較すべきだと思われるのがプロバイダーなのです。プロバイダー次第で、販売しているモバイルWiFiFODの機種や料金がかなり異なるからなのです。
現状ではVODのセールス展開をしているプロバイダーは20社を超え、プロバイダー個々にキャンペーン特典の中身であるとか料金が違います。当ウェブページでは、推奨したいプロバイダーを12社ご覧いただけますので、比較なさってはいかがですか?
VOD2+を取り扱っているプロバイダーの月々の料金(2年契約最終日までのキャッシュバックも計算に入れた全支払い額)を比較した結果を、安いプランを出しているプロバイダーから順番にランキングスタイルにて紹介させていただきます。
VODのモバイル通信可能エリアは、全国主要都市人口カバー率が99%だと公表されています。東京都23区は当然として、日本各地の県庁所在地などにおいては、ストレスなく通信サービスを利用することができると思って大丈夫でしょう。

月額料金 888円(税抜き)
作品数 約22,000本
(FOD限定見放題タイトル約5,000本)
同時視聴数 1
画質 HD(720P相当)/SD
視聴端末 PC/スマホ/タブレット/AppleTV
無料期間 初回1ヶ月間無料(Amazon Pay利用時)
特典 ・毎月100円相当のポイント
・8の付く日も400円相当のポイント
(毎月最大で1300円相当のポイント!)
電子書籍 都度購入で利用可能(17万冊以上)
雑誌 約100紙が無料で読み放題!

 

 

FODの無料お試し申し込みはこちら

主婦にも嬉しい特典満載のFODですが、無料お試しできるのは期間限定です。

正直いつ終わってもおかしくないので、気になる方はお早めに体験してくださいね。

 

お試し期間内での解約ならお金は一切かからないので、FODでストレス発散しちゃいましょー!(* ॑꒳ ॑* )

※紹介している作品は、2018年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODのプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

-セシルのもくろみ

Copyright© 主婦な私がフジのドラマ見放題なFODにこだわる3つの理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.